ドクター・衛生士のお悩みQ&A TOOTH PROBLEMS Q&A

身体の健康

唾液の役割とは?

唾液は、常時、口腔内に分泌されており、特に梅干しやレモンなど酸っぱい食べ物を想像するとじわっと出てきますよね。この唾液には、どんな役割や効果があるのでしょうか?

・お口の中の汚れを洗い流す・・・唾液が少なくなると虫歯や歯周病になりやすくなったり、口臭がきつくなる。

・免疫力を保つ・・・菌のかたまりを作り排出する。殺菌物質も唾液に含まれる。

・食事をしやすくする・・・食べ物をかたまりにし、胃まで送り届ける。

・お口の中の粘膜を保護する・・・会話や食事をしても口の中が傷つかないように潤している。

・消化を助ける・・・口は最初の消化器官で食べ物を分解する。

・お口の中を中和させる・・・食べ物を食べると口の中が酸性となり、虫歯になりやすくなるのを唾液が中性に戻し虫歯に強い環境を作る。

・再石灰化作用・・・虫歯になる一歩手前の状態から元の状態に戻そうとしてくれる虫歯を防ぐ働き

など、唾液の役割や効果は様々です。
唾液が分泌され、お口が潤っていることは健康への基本の一歩です。

ACCESS

〒521-0004 滋賀県米原市磯1729-1(駐車場20台)
TEL: 0749-52-3000 / FAX: 0749−52−1126

【診療日】月・火・木・金・土 【診療時間】午前9:00~12:00、午後14:00~18:00(平日)/午前9:00~12:00、午後14:00~16:00(土曜)