ドクター・衛生士のお悩みQ&A TOOTH PROBLEMS Q&A

身体の健康

嚙むことの大切さ

久しぶりの制限なしのGWが終わり、季節も春から初夏へ変化してきました。GWは天気にも恵まれBBQなどを楽しまれた方も多かったのではないのでしょうか。

おいしいものを食べるには、噛むことが重要になってきます。おいしく嚙むことは健康にも繋がってきます。
よく嚙むと唾液の分泌が促進され、消化を助け、口腔内を清潔にする効果があります。また、嚙むという機械的な刺激が頭やあごの骨・顔の筋肉の発育を促し、表情豊かな顔を作る他、大脳の働きを活性化します。さらに、硬いものを嚙み砕く爽快感はストレス解消にもなると言われています。

【食べるために必要な歯の本数の目安】
・豆腐、うどん、刺身、バナナ、プリン ➡ 0~5本

・ご飯、煮物、ハンバーグ、サラダ ➡ 6~17本

・たくあん、酢だこ、ステーキ、せんべい ➡ 18~28本

何回も嚙むことが必要な食材は、健康な歯がたくさんないとおいしく食べられません。
日頃から歯のメンテナンスをしっかりしてよく噛むことを心がけたいですね。

ACCESS

〒521-0004 滋賀県米原市磯1729-1(駐車場20台)
TEL: 0749-52-3000 / FAX: 0749−52−1126

【診療日】月・火・木・金・土 【診療時間】午前9:00~12:00、午後14:00~18:00(平日)/午前9:00~12:00、午後14:00~16:00(土曜)